スペースワールド 魚の血は出てなかったのか?処分方法は?

11月28日に大きく報道された
スペースワールドの魚を氷漬けしてスケートリンクにしたアトラクション。

「魚の血は出てなかったの?」
という疑問がわきますよね^^;

スペースワールドの氷漬けにされた魚はいろんな種類がありますが、数にして約5000匹もいたそうです。

なんでこんな企画を考えて実行にまで移したのでしょうか?
途中で誰か止める人がいてもよさそうな・・・
どう考えてもおかしいですよね。 

ネット上の画像に、魚(鯛?)から流血したものもありました。
とても残酷な画像ですね。

でも、氷がスケート靴のエッジで削られて、中の魚に当たったら・・・
又は、気になった人が 氷を削って魚が表面に出てきたら・・・
魚が傷ついて血が出てくることもあったと思いますが・・・

【いつから、どんなイベントだったのか?】

場所:福岡県北九州市にあるのテーマパーク
   「スペースワールド」
   九州でもトップ3に入るほどの大きな遊園地です。

イベント名:氷の水族館

期間:11月12日から開催されていました。
   批判を受けて、11月27日には企画が中止されています。

公式HP: 「前代未聞のアトラクション」
     「日本初、世界初 間違いなし!」
    と紹介されており、 氷漬けされた魚の画像がアップされていました。

【倫理的に思うこと】

悔やまれるのは、紹介された時点で魚たちは氷漬けされていたので
スペースワールドに抗議(炎上)しても遅いわけですね。

もちろん人間は魚を食べるので、命を奪っていることになるかもしれませんが
魚の命をいただいて、命をつないでいるので
今回の魚の命を遊びに利用するために奪う ということと比べると
大きな違いがありますよね。

やっぱり我々人間は、他の動物(植物)の命をいただいているという事を
この話によって思い出し
感謝して食事をいただかなくてはいけませんね。


【ネット上の反応】

「生命軽視ではないか」

「悪趣味だ」

「お魚がかわいそう」

「子供が滑るリンクに命を埋め込んでおかしい」

「これ!中国の映像じゃないよね。日本だよね」

などの意見で炎上しています。

スポンサーリンク





【魚はどうやって仕入れた?】

公設の鮮魚店から、企画を説明したうえで卸してもらったそうです。 


【氷漬けされた魚はどうなった?】

スペースワールド広報者の話では
「供養して処分される」
ということです。
詳しくは 「魚を神主のお祓いで供養した後、肥料や飼料として活用する」
という話が検討されているそうです。

お祓いはきちんとしてほしいですね。
スペースワールドの氷の水族館の魚が取り除かれた後は
12月中旬くらいには、通常のスケートリンクとして再開されるそうなので。


今回の企画が企画なだけに
本当に前代未聞な話題になりましたね。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック