柴田理恵のばばあ焼きレシピと作り方!年末年始の食卓アンサー

2017年1月10日放送の年末年始食卓アンサーで
柴田理恵さんの料理がとても美味しそうでしたね!

後輩がネーミングしたという『ばばあ焼き』というお好み焼きが
特においしそうでした。
作り方も簡単だったし、体によさそうでしたね^^

始めはお得意の昆布料理を紹介されていました。
柴田理恵さんは北海道羅臼町の羅臼昆布大使になっていたんです!

【昆布の佃煮】
だしをとった後の昆布を冷蔵庫でとっておく。

お酒と醤油を入れて、ちりめんを入れて、山椒の粒を入れて
あとは煮詰める。

水気がなくなるまで煮詰めると完成!

昆布好きの柴田理恵さんが一押しする昆布が『羅臼昆布』なんです!
これ↓




さて、こちらが またまたおいしそうだった『ばばあ焼き』の作り方ですよ。

【ばばあ焼き レシピ】

2人分材料

山芋 250g
塩昆布 15g
万能ネギ 4本
溶けるチーズ 20g
ちりめんじゃこ 大さじ2
かつお節 3g
白ゴマ 大さじ1



作り方

①山芋 皮ごとすりおろす

②山芋、ねぎ、ごま、塩昆布、とけるチーズ、かつお節をいれて
よく混ぜ合わせる。

③油はひかずに フライパンで焼いていく。

④ふんわりと焼き上げる。


スタジオでもみんな美味しい!と大絶賛でしたね。

柴田理恵さんが出版した料理本がこちらです。




料理上手な柴田理恵さんの考案レシピなので、絶対美味しこと間違いないですね~^^

しかも、昆布といい、このばあば焼きの材料といい
すごく体にいい食材ですね!

柴田理恵さんも肌がきれいなのは
いつもこんな食事を食べているからでしょうね。


こちらはお好み焼きのソースのブランド『おたふくソース』さんの
お好み焼きの作り方動画です。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック