江角マキコ出雲市に観光大使を断りa氏の事業を勧めていた!

江角マキコと出雲市とa氏の関係が奇妙だった!

2017年2月2日の報道番組で、不倫疑惑がある江角マキコさんとa氏に
新たに島根県の『出雲市』というキーワードがあきらかに!

a氏って誰➡東京都世田谷区の会社役員だった男性。
      2016年8月に巨額投資詐欺で逮捕。
    
    投資コンサルタント会社「クエストキャピタルマネージメント」社長の『松井直幸』氏や
    他にも『玉田宏』氏という名前が上がっています。

江角マキコ×a氏の話にまつわる出雲市は
別に不祥事があったとかそういうわけではありませんよ。

島根県出雲市出身の江角マキコさんに、一昨年2015年に出雲市が
『出雲の縁結びの観光大使になってくれませんか?』
とオファーしたそう。

江角マキコさんといえば、その当時「ゴチになります」でもレギュラーメンバーだったり
バラエティ番組の司会もやったりで、芸能人としても知名度も高いですし
きれいで洗練された女性のイメージでしたもんね。 ピーアールにはぴったりです。

しかし江角さんは、その出雲市からの観光大使の誘いは断ったそうです。

そこまでは普通なのですが・・・
ここから a氏の存在が登場するんです。

スポンサーリンク





江角マキコさんは、観光大使は断りましたが
出雲市へ『エビの養殖事業を紹介できますがやりませんか?』
と提案されたそうです。

そのエビの養殖事業をしているとして紹介されたのがa氏でした。

江角さんとa氏はたびたび一緒に出雲市の職員と打ち合わせをしたそうです。

二人の関係は
「子供の関係での知り合い」なんだと話されたようですね。
以前は江角さんの旦那さんや子供さんも一緒に家族ぐるみで遊びに行ったりしてたそうなので
子供が知り合ったきっかけではあるかも。

a氏がやっていたビジネスとは?


a氏はアメリカのテキサス州にある水産ビジネス会社の
日本支社の代表取締役
をしており
アメリカのテキサスでは「エビの養殖」をしていると説明。

そして江角マキコさんとa氏は、出雲市に
「その会社の養殖技術を、出雲市の名産の銀鱈(ギンダラ)の養殖に活かしませんか?」
と交渉されたようです。

スポンサーリンク





a氏が逮捕された事実を聞かされていなかった出雲市



ここからが奇妙な話なんですが・・・

時系列で説明すると。

2015年4月くらいに 出雲市が江角マキコさんに観光大使をオファー。

     5月 江角マキコさんが出雲市に地域振興のために
        「エビの養殖業者」を紹介しますよと提案。

        出雲市職員は数回 a氏と江角さんと会って話を聞く。

2016年3月ごろ 江角マキコさん、TVのレギュラー番組が終了

      8月  a氏は巨額詐欺事件で逮捕されました。

      しかし・・・江角マキコさんは出雲市にそれは伝えられないまま

      10月にテキサスのエビ養殖会社へ出雲市職員と視察へ。

      12月に 出雲市はa氏が逮捕されていた事実を知る。


  出雲市としては、市の産業復興のために市長も含めて『養殖事業』の提案を検討されていたのです。

  さらには、一緒に視察したり、養殖事業の提案をした江角マキコさんも
  いろいろ勉強して、熱心に出雲市での産業を考えている様子だったと言われています。

  ➡出雲パワースポットめぐり

  
  なので・・・・
   この話に『a氏』の存在が関係していなければ
   なんの問題もない 地域の産業振興の話だったのです。

  いったい、江角マキコさんも、本気で勧めようとしていたなら
  出雲市や世間に もう少しa氏との関係などを釈明したほうがいいような気がします^^;


関連記事

江角マキコが落書きさせた?なぜそんなことしたの?
  


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック