蜂蜜 離乳食のジュースとはいったい何だったのか?

ハチミツ入りのジュースとは?赤ちゃんがボツリヌス菌で死亡した事件

蜂蜜 離乳食のジュースとはいったい何だったのか?

2017年4月8日のニュースで、蜂蜜(ハチミツ)入りのジュースを飲んだ生後6ヶ月の赤ちゃんが死亡したというニュースですが、赤ちゃんにハチミツを食べさせてはいけないというのは常識だと思っていたんですが、こんな事故が起こってしまい驚きました。

赤ちゃんの『乳児ボツリヌス症』ですよね。初めての事例だということで残念でたまりませんが・・・
なぜ、何を飲んだのか調べてみました。

スポンサーリンク





蜂蜜入りのジュースを離乳食として与えたという話ですが、離乳食に蜂蜜が入ったジュースが売ってあるはずはありません。

なぜなら、蜂蜜にはボツリヌス菌が入っていた場合、それを一歳未満の赤ちゃんが摂取したら死亡しますよ!というように注意されてきたからです。

逆にいうと、赤ちゃんでなければ、蜂蜜入りのジュースは飲んでも『ボツリヌス菌食中毒』にはなりません。
蜂蜜入りのジュースは、結構ありますよね。


りんご酢に蜂蜜を入れてサワードリンクとして飲んでも美味しいですし。





しかも蜂蜜は本来、とても体にいい食材です。

でも赤ちゃんにはダメなんです。

こんな小児科医のドクターのツイートを発見しました。



そうなんですか!!!
蜂蜜入りの離乳食レシピが紹介されているなんて。


これはもう、いち早く 全国のみなさんにマスコミがお知らせしないといけませんよね!
蜂蜜は赤ちゃんに食べさせてはいけませんよ!ボツリヌス菌食中毒の危険があるので!


スポンサーリンク






赤ちゃんの蜂蜜によるボツリヌス菌食中毒 みんなの感想は



「はちみつダメは離乳食始まった頃の検診でも言われるんだけどねぇ、母子手帳にも出てるはず。」

「乳幼児に蜂蜜はダメなの常識だとおもってたが、産婦人科とか育児雑誌とかで知る機会とかはなかったんかなー、色々可哀想だのう」

「蜂蜜は赤ん坊にあげちゃダメって有名な話だと思ってたけど、知らない人もやっぱり多いのかね。 本来は毒性のあるものも、大人の免疫力なら大丈夫って食べ物も結構あるからね。 この人は健康の為にってあげてたのかもなぁ。」

「はちみつにはボツリヌス菌いるから乳幼児に駄目ってよくテレビでやってる気がするんだけどな…?」

「赤ちゃんにハチミツはダメって赤信号は止まれ並みの一般常識と思ってたけど知らない人多すぎ」



もっと詳しくわかりました。



なるほど!
蜂蜜入りのジュースを買って飲ませたわけではなく、市販のジュースに蜂蜜を入れて飲ませられたようですね。

honey-1460406_640.jpg


この事故が起こった東京都では、
蜂蜜にはボツリヌス菌が含まれていることがあり、食中毒になりやすい1歳未満の赤ちゃんには食べさせないよう注意を呼び掛けています。ということです。


蜂蜜入りのジュースかどうかを知る方法は?


と言っても、市販のジュースには蜂蜜が入っている商品もありますよね。

1歳たってしばらくしてからなら、そう神経質にならなくてもいいかと思いますが、赤ちゃんがいる家庭では『蜂蜜入りのジュース』を知る必要がありますね!



その方法は、商品の原材料が書いてあるラベルを見る!ということです。
ラベルにはアレルギー食品の中で発生頻度が高い以下の7項目は表示義務があります。
卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

はちみつは任意表示にも入っていませんが、こんな規定があると『消費者庁』のHPに書いてあります。
はちみつの表示.PNG
*画像引用 消費者庁http://www.caa.go.jp/foods/qa/kyoutsuu01_qa.html


といってもこちらの商品は1歳から使えるハチミツシロップで、商品紹介でも
『1歳になられたばかりのお子様にも安心してご賞味いただける子供用蜂蜜です。
離乳食を終えたお子様に配慮した調味料です。添加物は一切使用しておりません。』
と書かれています。
↓↓↓



どうしてもハチミツは使いたい場合は、1歳になってからならこんな商品を利用するといいでしょう。


『ハチミツ入りのジュースとは?赤ちゃんがボツリヌス菌で死亡した事件』についてでした。

関連記事

蜂蜜 赤ちゃん ダメ 常識ですよ!もっと周知しないと


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック