北朝鮮のミサイル発射が日本にくる可能性は!?

北朝鮮のミサイル発射が日本にくる可能性は!?

2017年7月4日北朝鮮からミサイルが日本海へ発射された日の午後『特別重大発表』がされました。

北朝鮮のミサイル発射が日本にくる可能性があるのか非常に気になりますが・・・

北朝鮮の朝鮮中央テレビは4日午後3時(日本時間同3時半)、特別重大報道として「金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長が大陸間弾道ミサイル(ICBM)火星14の試射を命じ、成功した」と発表しました。


スポンサーリンク



 


北朝鮮のミサイル発射が日本にくる可能性は!?


7月4日に北朝鮮が発射したミサイルは、高度2500キロを大幅に超える高さに達しており、約40分間進みました。

そして弾道ミサイルは930キロ飛んで日本の排他的経済水域(EEZ)に落下しました。

2017年5月に北朝鮮が発射したミサイルよりもっと高く、もっと長い時間飛んでいます!

今日の北朝鮮によるミサイルが日本へ発射された時間は午前9時39分ごろでした。

これで日本へ向けて発射されたミサイルは5回目なんです!



トランプ大統領はツイッターに、「韓国と日本は我慢の限界だろう」と投稿しています。


JアラートのCMが!



最近は日本政府のCMが宣伝されていますよね。



これがCMされ始めたってことは・・・いよいよ危ないってことか!?

どちらにせよ気をつけないといけないし
どちらにせよ近所にミサイル落ちたら防御手段ないような・・・

スポンサーリンク



 


これに世間の声ですが

「JアラートのCM これってどういう事 状況はそんなに緊迫してるって事? 」

「Jアラートの広告が朝刊に載った。きょうからテレビCMも始まっている」

「怖い… このCM流れてんの知らなかった 」

「今日はJアラート?のCMをよく見るのはなぜ?またやってくるのかい?」

「とうとう政府から [弾道ミサイル]が日本に落下する可能性のある場合のJアラートのCMが流れるようになった。 発射されれば10分弱で到達するのにな。争いのない平和な世の中を望む!


関連記事

北朝鮮の核ミサイルが迎撃成功しても電磁パスルの被害が起こる!


巡航ミサイル 『トマホーク』の飛距離や日本の技術は?


北朝鮮7月4日何!?大陸間弾道ミサイルICBM発射実験に初成功


北朝鮮 ミサイル 迎撃できるか?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック