上野動物園のパンダ『チュチュ』とは?ネプリーグにて

上野動物園のパンダ『チュチュ』とは?ネプリーグにて

2017年10月16日のネプリーグで上野動物園のパンダの名前が出題されました。

その中で『チュチュ』というパンダだけ、赤ちゃんの画像だったんですが、亡くなったのでしょうか?

『チュチュ』という名前のパンダを調べてみました。

スポンサーリンク



 

日本で生まれた初めての赤ちゃんパンダ『チュチュ』


1985年6月に、父「フェイフェイ」と母「ホァンホァン」の間に「チュチュ」(オス)が生まれました。

『チュチュ』漢字では『初初』です。


日本でのジャイアントパンダ出産第1号でしたが、生後43時間で短い生涯を終えました。


死因は、生後2日後、母パンダのホァンホァンにより圧死でした。。。


その翌年の1986年にまた赤ちゃんパンダ『トントン』が生まれ、元気に育ちました。





2017年に生まれたシンシンの子供『シャンシャン』かわいいですね♪
元気に育っていて微笑ましいです!





この記事へのコメント